1:名無しさん:2018/04/08(日) 22:05:42.78 ID:ffa0t7vJ0 BE:635899258-2BP(2000)

【AFP=時事】イタリアファッション界のアイコンであるデザイナーのドメニコ・ドルチェ(Domenico Dolce)とステファノ・ガッバーナ(Stefano Gabbana)は5日、彼らの名を冠する「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)」は、自分たちが死んだらブランドもそこで終焉を迎えると語った。

「我々が死んだらそこで終わり。日本人デザイナーなどに『ドルチェ&ガッバーナ』の服をデザインしてもらいたくない」とイタリアの全国紙コリエレ・デラ・セラ(Corriere della Sera)のインタビューでステファノ・ガッバーナがコメントした。

ベテランデザイナーの二人は1985年にブランドを立ち上げた。2004年にはカップルとしての関係は解消したものの、その後も共に仕事をしてきた。

■「他人に干渉できない絆が我々の間にはある」

「別れた時に、すべてを分けたほうがいいと話し合った。私が事故などにあってしまったら、彼(ガッバーナ)は次の日からファッション業界の知識を持たない人間、例えば事業をダメにしてしまうかもしれない私のいとことか、と仕事をしなくてはいけなくなる」とガッバーナ。

Sponsored Link

この記事の全てを読むにはここを押してください